お知らせ

お知らせ

【兵庫県警察生活安全企画課】特殊詐欺被害防止啓発活動の協力依頼

2022/11/15 - 兵庫県本部

兵庫県警察生活安全企画課より、標記の件につきまして連絡がございましたので、お知らせ致します。
詳細につきましては、【会員専用ページ】をご覧ください。
 http://www.hyogo.zennichi.or.jp/member/topics/index.php?no=1787

(還付金詐欺の事例)
 〇市役所や区役所の職員をかたって高齢者宅に「医療費の還付金がある」「ATMで受け取れる」などと嘘の電話(アポ電)をかけ、高齢者等をATMに誘導した上、携帯電話により、嘘の操作方法を教えて、犯人側の口座にお金を振り込ませ、だましとる。

(架空料金請求詐欺の事例)
 〇パソコンでインターネットを閲覧中に突然、ウイルス感染の警告が画面に表示され、復旧のための費用が要求される。

 〇携帯電話に知らない番号から「利用料金についてご確認がございます。本日中に連絡ください」等のショートメールが届き、有料サイトの利用料金を請求される。

 〇犯人からの指示で電子マネー(プリペイドカード)を購入し、記載の番号を犯人に教える、又は、犯人が指定する口座にお金を振り込むことで被害に遭う。